doctor

発熱や嗅覚または味覚の異常がある患者様は、
受診前にクリニック受付に
お電話(0144-72-7722)願います。

受診時間や受診方法をお伝えします。

電話で症状をお伺いし、
当院受診前に発熱外来や、
PCR検査をすすめる場合もありますので
ご了承ください。

お電話なしで受診された場合、
診察できない場合や、待ち時間がかなり
長くなることがありますのでご了承ください。

なお、お電話後に受診される際は、
自家用車で待機していただきますので、
自家用車で来院して下さい。また、
可能な限り付き添いの方とご一緒に来院願います。

診察以外の行為(問診票や保険証のやりとり、
薬の説明や会計など)は付き添いの方に
お願いすることになります。

患者さんお一人で来院された場合、
診察の合間のタイミングで、
問診票や保険証のやりとり、
薬の説明や会計などを行いますので、
待ち時間が長くなりますのでご了承ください。
2021年7月26日

▼舌下免疫療法とは

舌下免疫療法は、アレルギー性鼻炎を根本的に治すことが期待できる治療です。

アレルギーの原因となる抗原を少しずつ体内に入れ、体を慣らすことによって、長期に渡って症状を抑えたり薬の量を減らすことが出来ます。

免疫療法には、注射で行う皮下免疫療法と、薬を舌の下に入れる舌下免疫療法があり、当院では、舌下免疫療法による外来治療を行っております。

舌下免疫療法は、ダニおよびスギ花粉に対して行われており、1日1回少量の治療薬から服用をはじめ、その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用します。口の中の痒みや不快感などの副作用が出ることがありますが、皮下免疫療法に比べると重い副作用は出にくいといわれています。

初回の服用は医療機関で行い、その後は自宅で毎日服用を続けます。

Scroll to Top