苫小牧市で耳鼻科をお探しなら山本耳鼻咽喉科みみ・はな・のどクリニック

〒053-0811 北海道苫小牧市光洋町1-17-19
TEL. 0144-72-7722 FAX. 0144-56-501

tel.0144-72-7722

診療時間表

外耳湿疹

外耳湿疹とは?

耳は、周りの音を集める耳介(じかい)から外耳道(がいじどう)を通って、鼓膜にたどり着き音を感知します。
この耳介から鼓膜までの通り道となる部位、外耳道の皮膚に起きる感染症を外耳道炎と呼び、この外耳道に湿疹が発生することを外耳湿疹と呼びます。

外耳道炎の1つである外耳湿疹の症状は、耳のかゆみや痛み、透明な耳だれなどが挙げられます。
外耳湿疹は、治ったとしても外的刺激で再度発症し、繰り返すケースがあり、より悪化する可能性も十分にありますので、違和感があった場合には早めに耳鼻咽喉科を受診することをお勧めいたします。

外耳湿疹の原因

外耳湿疹が発生する外耳道は耳垢や細菌が付着しやすい部位となります。

そのため、耳掃除で耳をいじりすぎた際に傷ができ、そこから細菌が入り込み湿疹ができる場合があります。

細菌による感染の他にも、アレルギーや外傷、アトピー性の湿疹など様々な原因があります。

外耳湿疹の検査診断

外耳道の状態を耳鏡で診察し、患部の状態を確認し診断します。

外耳湿疹の治療

点耳薬や炎症を抑える薬による治療が主になります。

耳を清潔に保つことが重要になりますが、治療中は綿棒、耳かきの使用は避けてください。

外耳湿疹の原因は、外傷、感染、アレルギー反応による発症が多くを占めます。

日常生活においても、外耳道を傷つけないようにする、耳かきや綿棒の高頻度の使用を控えるといった注意が必要です。

耳の中に異変があったり、かゆみが生じた場合は耳鼻科への早めの受診をお勧めします。

WEB予約